Stuff Profile

 

守 田 弘 美

経 歴

昭和42年生まれ

1991年 安田火災海上保険(株)に入社。
住宅金融公庫課に配属されるも、すぐに異動命令により、自動車事故の査定業務を行うサービスセンター課へ。 そこでは事故の受付と示談交渉とに追われる日々。まさに、追い立てられるという感じで、あっという間に月日が過ぎてしまいました。

もともとお金が貯まったら復学するつもりだったので、ある程度お金が貯まったところで退社しちゃいました。 「あ~、保険業から足を洗えた!」がその時の感想。

そして、着々と復学の準備を進めているところで突如、母親が病気に。
半年後、私の人生計画は一変しました。 悩んでいても仕方がない、とにかく自立できる仕事をするぞ!ということで、まずはシスアドの資格を取得。とはいえ、私の頭はWin’95からバージョンアップされていないので、シスアドを持っているとは人前では言えません。

FPとの出会い 母の看病をしながら毎日資格の本を眺めておりました。でも、自分がやりたかったことを諦めたばかりだったので、何をやっていいのか皆目検討もつかない日々。

そこに飛び込んできたのが「ファイナンシャル・プランナー」という文字。色々な知識を学ぶことができ、しかも私が唯一知っている保険にも関係がある。
まずは、FPで色々なことについて広く浅く学び、そこから興味のあるものへ進んでいけばいいか…という 「ほんの」軽い気持ちで資格取得を決めました。
また、家計管理は母がしていたので、私が出来るようにならなければ!という思いからもFPの勉強をしてみようと思ったのです。

しかし、勉強していくうちにすっかりFPにハマってしまいました。そして現在にいたっております。
FPとしてのモットー 保険会社にいた頃は、お客様に怒鳴られることはあっても感謝されるということは稀でした。
事故処理は、上手くやって当たり前、もめるとそれはもう大変。 ところがFPになって仕事をしていると「相談してよかった」とか「勉強になった」と喜んでもらえるではありませんか。もう感激でした。

特に忘れられないのは、ご主人を亡くされた女性が「誰に相談していいのかわからず心細かった。相談に来て本当によかった」と言って涙を流された時のこと。思わず私の心もジーンと熱くなりました。このときの気持ちを忘れずに良い仕事を心がけてまいります。

 

山田山 田 美 貴

経 歴

昭和42年生まれ

1990年 新日本証券(現 新光証券)入社。
個人の方を対象とした営業に従事。私が入社したときには、すでにバブル崩壊後。厳しい状況の中、多くのお客様に出会い、たくさんのことを学ばせていただきました。 その後、コンピューター販売の企業に勤務。 退職後、社会保険労務士とFP資格を取得。

99年に独立。

FPとしてのモットー   社会保険労務士の資格を取得して、友人たちから、「会社を辞めるときに健康保険や年金はどうしたらいいの?」「失業保険ってもらえるのかな?」等々、個人をとりまく社会保険についてよく聞かれるようになりました。

私たちの生活の中で本当に身近なことでも、知らないことって、たくさんあるんですよね。身近な制度なのに複雑な社会保険。

多くの方に社会保険をわかりやすく伝えられる、働く人の立場にたったFPでありたいと思います。